2018年11月22日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

北朝鮮による拉致被害者救出国民大集会 原口元総務相・北朝鮮への警戒心あらわ

22日、北朝鮮による拉致被害者の今年中の帰国を政府に求める国民大集会が都内で開かれた。拉致問題をめぐっては、6月までに開かれる見通しの米朝首脳会談に期待する声もあるが、原口一博元総務相(拉致議連副会長)は「期待をさせては裏切ったのが北朝鮮だ」と述べ、こうした“浮かれた”状況にクギを刺した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。