2017年10月22日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

救う会・西岡会長 安倍政権と北朝鮮との間の秘密交渉実現する方策言及「『拉致問題を理由に、北朝鮮いじめるつもりない』と(北の)最高指導者に伝える」

参院拉致特に参考人として出席した、救う会西岡力会長(Photo/松原 久)

10日、参議院で北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会が開かれ、参考人として出席した、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)西岡力会長は、核・ミサイル問題で、アメリカが北朝鮮への軍事的圧力を強め、中朝関係が悪化する中、全拉致被害者救出のために、安倍政権と北朝鮮との間の秘密交渉を実現するための方策について言及した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。