2017年08月21日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

参議院選挙結果を受けて 日本会議広報部より

第2 4回参議院選挙の結果を踏まえて

日本会議広報部 平’成28年7月11日

今回の参議院選挙において、 憲法改正に前向きな政党が3分の2の勢力を確保したことは、 国民の間の法改正への理解が表れた結果であると受け止めている。

各党はこの民意を厳粛に受け止め 速やかに国会の憲法審査会の審議を再開し、 改正を前提とした具体的な論議を加速させるぺきである。

民進党も、未来志向の憲法を国民と構想すると公約している以上、 従来の方針を改め、 憲法審査会での審議を充実されるよう期待する。

以上