2018年12月18日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

北朝鮮国営メディア「日本人観光客、人道主義に基づき国外追放とする」と報じる

26日、北朝鮮の国営メディア「朝鮮中央通信」は「日本人観光客を人道原則に基づき寛大に許して国外追放することにした」と報じた。

北朝鮮国内の「法律に違反する犯罪を犯したことにより、取り締まられて調査を受けた」としているが、具体的な内容については触れていない。

日本人観光客の名前は「スギモト・トモユキ」としており、一部報道では、政府関係者の話として、スギモト氏は、都内在住の映像クリエーターで、今月上旬、中国・深圳市にある旅行会社が企画したツアーで北朝鮮に入り、10日の昼、北朝鮮西部の南浦で拘束されたと伝えている。