2018年09月21日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「RADWIMPS」ボーカル謝罪に元SPEED今井絵理子氏「受け手の個人的な解釈により作家に釈明と謝罪までさせる社会の風潮賛成できない」

人気ロックバンド「RADWIMPS」の新曲「HINOMARU」の歌詞の内容が軍歌的であるとして、SNSで炎上し、作詞したボーカルが謝罪に追い込まれた件について、元SPEEDの自民党・今井絵理子参議院議員が自身のブログで見解を示した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。