2018年11月14日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

兵庫県職員6000人にブルーリボン配布

兵庫県は、拉致被害者救出を祈る「ブルーリボンバッジ」を一般職職員約5,800人全員に配布したことが分かった。着用の義務はないが、多くの職員が啓発活動に賛同し、身に着けている。都道府県庁レベルで全職員にバッジが配布されたのは全国初とみられる。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。