2017年08月19日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

平成28年度食料自給率発表 カロリーベース食料自給率38% 先進7カ国最下位

9日、農水省は、平成28年度の食料自給率を発表した。生産額ベースの食料自給率は、野菜や果実の輸入額が減少する中、国内生産量が増加したこと等により、昨年比2%増の68%となった。カロリーベースの食料自給率は、天候不順により作物の生産量が減少したことなどから、昨年比1%減の38%となった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。