2019年12月12日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】想定外の批判に首相も慌てた「桜を見る会」問題

桜を見る会で振舞われる土産品(midoさんツイッター[https://twitter.com/mido_417]画像より引用)

国会質疑の中で急浮上した「桜を見る会」の問題。安倍晋三内閣のもとで規模は拡大し続け、5年前の参加者1万3,700人が、今年は1万8,200人の規模に膨らんでいたという。公費による支出額も3,000万円から5,500万円に膨れ上がり、「恣意的な人選を行っているのではないか」と追及された。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。