2019年10月20日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】小さな迷惑を繰り返す人と、小さな奉仕を繰り返す人

※イメージ画像

日常で目にする小さな迷惑がある。電車のドアの両端に寄りかかって出入り口を狭めるように立ち続ける人。改札でブザーがなると即座に隣の列に割り込んでくる人。洗面所で手を振って水滴を飛び散らす人。踏み切りで待っていると目の前に割り込む人。

後がつかえているのに自分を優先する人に対し多くの人は苛立ちを覚えるが、抗議してトラブルになるのも嫌だから、その場で舌打ちや咳払い程度で自分を収める。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。