2019年08月26日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】時代に嫌われ退任する「氷の女王」

会見の終盤、涙声になり急いで退出するメイ首相(本人ツイッター動画より)

 
時代に愛される政治家と嫌われる政治家がいるとすれば、テリーザ・メイ英首相は後者の側であることは衆目の一致するところではないだろうか。
 
英国が輩出した2人の女性首相のうち、マーガレット・サッチャー首相は1979年から90年までの在任中、保守的で強硬な政治姿勢から「鉄の女(Iron Lady)」と呼ばれ、経済面ではサッチャリズムと呼ばれる新自由主義を推し進めて経済の安定成長を実現して評価された。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。