2019年11月17日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】持ち帰りか店内飲食か、コンビニの自己申告制は機能しない

※イメージ画像

 
消費増税延期を示唆した萩生田光一・自民党幹事長代行の発言で実施が微妙な10月の増税だが、産業界では着々と準備が進んでいる。
 
大手コンビニ各社では、飲食品を持ち帰る場合の税率8%と、「イートイン」コーナーで飲食する場合の税率10%の区別について、店内飲食の場合は会計時に自己申告するように明記したポスターを掲示することを決めた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。