2018年11月17日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【告知】11・18 東トルキスタン独立記念式典のお知らせ

講師:ドルクン・エイサ(世界ウイグル会議総裁)
通訳:イリハム・マハムティ(世界ウイグル会議東アジア太平洋地域全権代表、日本ウイグル協会代表)
 
 1933年及び1944年の11月12日に、東トルキスタン共和国は独立を宣言しました。残念なことに今は独立を失い、中国の植民地となっていますが、全世界のウイグル人は、この日を記念日として記憶し、未来の民族自決のために全世界で記念式典が行われています。
 
 そして今年11月、ドルクン・エイサ世界ウイグル会議総裁が、日本の外国人特派員協会の招きで来日いたします。この機会に日本ウイグル協会は、ドルクン総裁を講師にこの独立記念日を改めて再認識すると共に、今、全土が収容所化されているに等しい祖国東トルキスタンの実情を日本の皆様に訴える講演会を開催いたします。
 
 また、講演会の後には、ウイグル料理レストランにて、ドルクン総裁の歓迎会も開催いたしますので、ぜひ皆様方のご参加をよろしくお願いいたします。
 
【ドルクン・エイサ Dolkun Isa】
1988年、新疆大学で民主化デモを指導、その後中国政府からの迫害を受け、94年、ドイツに政治難民として亡命。現在はドイツ国籍を持つ。ドイツでも在住ウイグル人の組織化に従事。2004年、結成された世界ウイグル会議の事務総長に就任。一貫してウイグルの人権問題改善を国連など国際組織に訴えてきました。2016年、その功績が評価され、共産主義記憶財団の人権賞を受賞しました。2017年、世界ウイグル会議総裁に就任。ウイグルでますます強まる中国政府の迫害と民族浄化政策に抗する運動の指導者として活動しています。また、UNPO副議長として、国家を奪われた世界の各民族の問題に取り組んでいます。
 
2018年 東トルキスタン独立記念式典
 
日時:11月18日(日)午後3時開場 3時半開会
 
場所:ハロー貸会議室半蔵門
東京都千代田区平河町1-2-2 朝日ビル5階
(東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 1番出口 徒歩1分)
https://www.hello-mr.net/yotsuya/detail/109/
 
会費:1000円
(事前申し込みは不要です)
 
主催:特定非営利活動法人 日本ウイグル協会
協力団体:一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会
連絡先:舘 かずこ 電話070−4401−6491
 
ドルクン・エイサ総裁 来日歓迎会
 
日時:11月18日(日)午後6時半開場 7時開会
 
場所:ウイグルレストランレイハン
(JR山手線駒込駅北口 徒歩5分)
 
会費:5000円
(※参加される方は、11月17日までに、メールもしくはファックスでご連絡くださるようお願いします)
メール:info@uyghur-j.org
FAX:03-5980-9255