2019年11月12日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

異例づくめの参院埼玉補選告示 2氏による一騎打ち

今月10日、参院埼玉選挙区の補欠選挙が告示された。前参議院議員の大野元裕埼玉県知事が8月の知事選に出馬するため辞職したことに伴うもの。

前県知事で無所属新人の上田清司氏とNHKから国民を守る党(N国)党首で前職の立花孝志による一騎打ちとなった。投開票日は今月27日。

自民党や立憲民主党、さらには共産党まで主要政党が候補者を擁立しない異例の国政選挙となった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。