2019年11月17日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

痛ましい池袋の事故、免許更新を厳格化せよ

池袋駅東口から約700メートル先にある事故現場。日中はさほど交通量が多くない(グーグルマップより)

 
東京・池袋の都道で4月19日昼、乗用車が150メートルにわたって暴走し、通行人を次々とはねて母子2人が死亡、8人がけがをする事故が発生した。運転していたのは87歳の男性で、「アクセルが戻らなくなった」と話しているが、今のところ車に不具合は確認されておらず、運転操作ミスの可能性が高い。
 
何とも痛ましい。運転していた男性は最近、足の不具合で杖を使って歩いていたという。1年前から知人に「運転をやめる」と話していたらしいが、自宅マンションでは駐車場への車庫入れを何度も失敗する様子が確認されており、運転の危険性よりも利便性を優先し続けていたようだ。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。