2020年04月06日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【日本への回帰】 ―習近平の国賓招聘に反対する―  荒岩宏奨(展転社代表取締役)

 昨年六月二十七日、大阪でG20首脳会議が開催された。そのときに、安倍晋三首相と中共の習近平国家主席との会談が行われ、安倍首相は冒頭で「来年の桜の咲く頃に習近平主席を国賓としてお迎えし、日中関係を次の高みに引き上げていきたい」と発言した。これに対して習国家主席は「いいアイディアだ」と述べ、前向きな姿勢を示したという。

 昨年末の十二月二十三日、安倍首相は北京で習国家主席と約二時間にわたり再び会談を行った。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。