2019年10月18日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

 【タジカラオの独り言〜天岩戸を開くまで〜】 野伏翔  ワンフォーオール・オールフォーワン  野伏翔

 7月7日にスタートした映画製作資金のクラウドファンディングも、来週10月4日を以て募集期間が終わる。これまでに2千人を超える人たちから支援が寄せられ、もう少しで3千万円に迫る勢いである。一切の広告を打たず、フェースブックやツイッターでの拡散とチラシの配布だけでここまで来た。日本人もまだまだ捨てたものではない。本格的な映画を作るには未だ十分とは言い難いが、一応の基礎はできた。

ところで、この締め切り日の翌日10月5日は、期しくも横田めぐみさんの誕生日である。中学一年生13歳のめぐみさんが学校のバトミントン部の練習の帰りに、北朝鮮の工作員たちに拉致されてから42年。今年彼女は55歳の誕生日を迎える。拉致された翌年の14歳の誕生日からずっと、横田家では本人不在の誕生日を残された家族四人で祝ってきた。だが既に双子の弟さん二人は独立し、今は父親の滋さんも入院されている。今年は早紀江さんが一人でケーキに蝋燭を立てるのだろうか?そして間もなくまたもや、拉致被害者救出への何の進展もないまま、今年も過ぎて行く。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。