2019年08月17日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【中朝国境の旅】㉞ 国境の天使達 野牧雅子(宮塚コリア研究所研究員)

 令和元年8月2日を、ホワイトデーと呼ぶ人がいるのだそうだ。また、「り地域」なる単語もできて、韓国や韓国人を「リッチー」と呼ぶ者も現れた。韓国をホワイト国から除外する閣議決定の、なんという喜ばしいことか。祝杯を挙げたいところだ。この騒動で初めて知ったのだが、日本が生産する高度な部品により、あまたの製品が出来上がり、それらの部品の中には、世界シェアが90%以上、中には100%に近いものもあるという。この事実を始めて知った日本人も多いのではないだろうか。日本はこの技術力を持ちながら憲法を改正し、軍事力の行使が可能な普通の国になったら、ずいぶん世界の平和に貢献できるのではないだろうか。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。