2017年07月26日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

【教育の窓】 「チーム学校」で教育は再生するか

 第三次安倍再改造内閣で文科大臣に松野博一氏が就任した。退任した馳氏は「八月の蝉」に心境を託し、今後とも文教行政に携わっていく意志を示した。この交代劇によって安倍政権の掲げる教育再生が再起動、新たな展開を迎えることは間違いない。
昨年末、中教審は「チームとしての学校の在り方と今後の改善方策について」答申し、これを受けて、文科省内に「次世代の学校指導体制強化のためのタスクフォース」を設置した。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。