2017年07月26日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

「琉球新報」「沖縄タイムス」が沈黙 和田政宗議員が引き出した「基地反対運動に極左暴力集団・過激派の存在確認」国会答弁 マスメディアとしての使命を果たせ

10日17時現在の琉球新報キーワード「和田政宗」検索結果

9日、参議院内閣委員会で、和田政宗議員が、警察庁から沖縄基地反対運動を行う運動家の中に極左暴力集団・過激派の存在を確認していることを認める答弁を引き出したが、沖縄の2大紙「琉球新報」「沖縄タイムス」が沈黙を守っている。

10日17時現在の沖縄タイムス キーワード「和田政宗」検索結果

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。