944.png

やまと新聞はスポンサーをとりません。

スポンサーの意向に左右されるマスコミとは一線を画し、真実だけを報道します。ご支援の程よろしくお願いいたします。

寄付のお願いです。
やまと新聞は左傾化しているマスコミとは一線を画しスポンサーをとらない方針で運営しています。趣旨にご賛同いただけましたら、寄付をお願いいたします。皆様の会費・寄付金は1円も無駄にすることなく取材と運営に使わせていただきます。よろしければ下記口座までお振込お願いいたします。
(お振込口座) りそな銀行 衆議院支店  普通預金 0024054  株式会社やまと新聞社

ページの先頭へ

Yamatopress PHOTO NEWS

全ての写真についてコピーや転載不可です。写真の使用に関しては編集部までお問い合わせください。
お問い合わせ先 info@yamatopress.com


Created with Admarket's flickrSLiDR.

写真ニュース一覧はこちらです
LinkIconYamato Press Photo News

YAMATOPRES ORIGINAL VIDEO

オリジナル動画(取材、記者会見、インタビュー、対談など)です。随時更新しています。下のボタンクリックで一覧が表示されます。


YTUBE1.pngYTUBE1.png

論説委員長 土屋たかゆき

LinkIconofficial HP

論説委員 水間政憲

LinkIcon国益最前線

維新政党「新風」代表 鈴木信行

LinkIconめざめよ日本!

ページの先頭へ


やまと新聞
会員募集中

これを守るのが正しいマスコミだろうか。
やまと新聞は守りません!
現在も生きているGHQプレスコード
やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。

会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。
LinkIcon会員募集の詳細はこちらです。
やまと新聞は皆様の会費だけで運営しています。ご支援よろしくお願い致します。

会員情報変更・退会

会員登録情報に変更がある場合はログイン後こちらのボタンでマイページにお入りください。退会もこちらで行えます。
LinkIconマイページ

[会員専用]お問い合わせ

会員専用フォームはLinkIconこちら
お問い合わせには会員IDが必要です。

ページの先頭へ


福地源一郎の新聞に対する理念=やまと新聞創刊の理念
「新聞の真の使命は、事実無差別に報道すれば能事足れりとするものではなく、報道する事実の是非善悪を、高い次元、高い道義をもって判断し、是、善なるものはこれを宣揚し、非、悪なるものはこれを剔抉糾弾して世論を喚起し、政治家、事業家、教育家その他の指導層を含む民衆を指導し、国家社会のおもむくべき道を明らかにするものであらねばならぬ」

やまと新聞の歴史

やまと新聞の変遷3部
やまと新聞の歴史を語る上で重要な3部1面をPDFでご紹介します
(1)明治19年10月7日
   やまと新聞創刊号
(2)昭和33年7月19日
   帝都日日新聞復刊号
(3)昭和44年7月1日
  『帝都日日』から『やまと新聞』へ
・「やまと新聞」の足跡
昭和44年7月1日号から7月6日号(それぞれ国立国会図書館保存)までの6回にわたり掲載されていたものです。

LinkIcon新聞の歴史はこちらからご覧いただけます



854f43_ae1011ad13794e429ba355b4aa9b1d33.jpg_srz_450_305_75_22_0.50_1.20_0.00_jpg_srz.jpeg

やまと新聞バックナンバーDL

ダウンロードは会員のみ可能です
*やまと新聞では現在紙媒体の発行は行っておりません。
・PDFデータの印刷配布については会員フォームよりお問い合わせ下さい
・データの二次配布やWEBでの公開はお控え下さい。

LinkIconバックナンバーDLはこちらです