2018年10月18日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

天皇皇后両陛下沖縄還幸啓 鈴木信行葛飾区議コメント「(日本人の)沖縄への思いを陛下が体現されている」

皇居・乾門前で、天皇皇后両陛下還幸啓を奉迎した鈴木信行葛飾区議(Photo/松原 久)

29日、沖縄行幸啓を終えられた天皇・皇后両陛下は、同日午後、還幸啓された。

皇居・乾門前で奉迎に参加した、鈴木信行葛飾区議会議員は、やまと新聞の取材に対し、次のようにコメントした。

「天皇皇后両陛下におかせられましては、沖縄行幸啓から無事にお戻りになられて良かったです。陛下のお立場としては、これが最後の沖縄行幸啓ということになります。

現地でも熱烈な歓迎があったようですし、沖縄というと反日的なデモや左翼の行動がクローズアップされていますが、戦艦大和も特攻隊も、沖縄を守るために散っていったわけですから、(日本人の)沖縄への思いを、まさに陛下が体現されていると私は思っています。両陛下が、無事にお戻りになられて本当に良かったです」