2017年06月23日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

「天皇陛下生前ご退位の意向」報道 皇室系図から見えてくる新聞各紙の皇室に対する考え

13日、NHKが、「天皇陛下『生前退位』の意向示される」と報じたのを受けて、民放各社も追随し、翌14日の朝刊では、各紙1面で報じた。

各紙、天皇陛下の前立腺がんや心臓の病などによる健康不安や、公務軽減されていることなどを紹介している。

また、皇位継承など、皇室のあり方を規定した皇室典範第4条で、「天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する」とされており、生前に退位できるのか、退位された後どのような地位になられるかの規定がないことなどを紹介している。

ここまでは各社似たり寄ったりの内容であるが、各社の皇室に対するスタンスが如実に表しているのは、各社が図解で掲載した皇室の系図だ。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。