2017年10月18日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

日本のこころ中山代表 党の存在意義語る「大きい政党に入ってしまえば声を上げられなくなる」

日本のこころを大切にする党

日本のこころを大切にする党 中山恭子代表

12日、日本のこころを大切にする党(日本のこころ)中山恭子代表は、福島県内で行われた講演で、党内から解党を求める意見が強く上がっていることを明かした上で、日本のこころの存在意義について次のように語った。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。