安倍-ペンス会談 安倍首相「対話のための対話では意味がない。北朝鮮が真剣に対話に応じるよう、圧力をかけていくことが必要である」と述べ、米の北朝鮮への圧力評価

国会周辺では、ペンス米副大統領の来日に合わせ、日章旗と星条旗が掲揚された(Photo/松原 久)

18日午後、安倍晋三首相は、来日中のマイク・ペンス米国副大統領と会談を行った。

 

安倍首相は、会談の冒頭で、「ペンス

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。