2018年08月19日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

民進・希望合流 かつての所属政治家から厳しい意見「目先で離合集散を繰り返しているだけ」「外交・防衛・憲法で統一した考え方持たないと、民主党の二の舞」

民進党と希望の党は、24日に行った新党協議会で、新党名「国民民主党(略称・国民党)」とすることを決定した他、「綱領・基本政策」「組織・規約・選挙」についても合意し確定した。

これから新党への合流に向けて、両党の動きが加速していくことになるが、かつて民進・希望に所属し、離脱していった政治家は、新党合流への動きをどのように見ているのか。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。