2018年10月18日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

自民・仕事始め式 安倍総裁、二階幹事長が新年の抱負語る

新年の抱負を述べる、安倍晋三自民党総裁(Photo/松原 久)

5日午前、自民党本部の仕事始め式が行われ、安倍晋三総裁と二階俊博幹事長が新年の抱負を語った。

安倍総裁は今年の干支である犬が人間よりも嗅覚や聴覚が優れている点を強調。「目の前の出来事に右往左往することなく、未来への道筋を嗅覚によってかぎ分け、声なき声にしっかり耳を傾けながら進んでいきたい」と語り、次期通常国会で新年度予算の成立などに全力に挙げる考えを示した。

二階幹事長は「次なる戦いは始まっている」と述べ、「オール沖縄」との戦いとなる沖縄県知事選など、今年予定の各種選挙に必勝を期すべく出席者に協力を求めた。