2017年10月18日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

小池新党「希望の党」に 自身が代表に就任

小池百合子東京都知事(Photo/松原 久)

25日、小池百合子東京都知事は、都庁で記者会見を開き、新党の名称を、「希望の党」とし、自身が代表に就任する考えを明らかにした。

知事職は継続する。

自身が特別顧問を務める、「都民ファーストの会」は地域政党、「希望の党」は国政政党と棲み分けしていく考えを明らかにした。