2017年08月21日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

民進・山尾議員、安倍首相の読売新聞インタビュー発言を「粗雑で思慮の浅い発言」自民・古屋議員「『自衛隊は違憲かもしれないが、何かあれば命を守ってくれ』というのは、あまりにも無責任」

25日に行われた衆議院憲法審査会で、民進党の山尾志桜里議員が、今月3日に読売新聞に掲載された安倍晋三首相のインタビューにおける発言を厳しく批判、これに対し、自民党の古屋圭司議員が、安倍首相の発言のポイントを説明した上で反論する一幕があった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。