2017年12月15日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

韓国次期大統領有力候補 「歴代最悪の国連事務総長」潘基文氏「慰安婦像撤去と関係あるなら10億円返すべき」

韓国のメディア中央日報は、次期大統領有力候補とされる、潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長へのインタビューで、潘氏が、一昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意を受けて、昨年、日本政府が拠出した10億円を返すべきと発言したことを報じた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。