2017年12月15日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

自民党、衆院東京10区公募開始 若狭氏封じの誓約書は見送り

自民党・若狭勝衆院議員(Photo/松原 久)

自民党・若狭勝衆院議員(Photo/松原 久)

8日、自民党は、小池百合子東京都知事の衆院議員失職に伴う、衆議院東京都10区補欠選挙(10月11日告示、23日投開票)の候補者公募を開始した。

同日、自民党・古屋圭司選対委員長は会見を行い、「今回の公募は、党選挙対策本部が主体となり東京都連と連携して取り組む。候補者選定には党選挙対策本部役員、東京都連会長、都議会代表、選挙区代表があたる」と述べた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。