2017年08月21日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

参院選自公勝利 自民・東京・千葉などで2人当選果たす一方、沖縄、長野などの1人区で野党統一候補に敗れる 安倍首相、島尻沖縄・北方相落選受け、内閣改造に言及「新たに強力な布陣を敷く」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当選者の名前が書かれたボードに薔薇付けを行う安倍晋三首相(Photo/松原 久)

10日、第24回参議院通常選挙の投開票が行われ、政権与党である、自民・公明両党が、安倍首相が目標としていた、改選議席121議席の過半数を獲得し、勝利が確実となった。

自民党は、2人候補を出した、東京選挙区、千葉選挙区などで2人当選を果たす一方、沖縄、長野などの1人区で、野党統一候補に敗れた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。