2018年12月10日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

教科書採択贈収賄問題

穴田旭川市議、教科書贈収賄問題で旭川市の対応を追及4「道徳教育が必要なのは、小中学校の児童生徒に『道徳の教科書』をつくる教科書会社と、それを教える教員そのもの、という結果となった」

旭川市は、「教員の不祥事の再発防止については、これまでもあらゆる機会を通し注意を喚起してきたが、今回の事案により、教育に対する信頼が著しく損なわれる事態となっている。教育行政は、市民の信頼の上に成り立つものであり、教員一 […]


穴田旭川市議、教科書贈収賄問題で旭川市の対応を追及3「旭川市、中学数学・美術・英語教科書で、道内で最も多く、不適切な謝礼を提供した教科書会社への採択変更した事実明らかに。数学選定委員7人中4人不適切謝礼受領も」

旭川市の答弁によると、文科省から情報提供された旭川市の調査対象者は47人であり、そのうち教育出版が34人で各5千円、東京書籍が15人で金額は1万円から1万2千円、光村図書が3人で各2万円となっていること、道内の状況につい […]


穴田旭川市議、教科書贈収賄問題で旭川市の対応を追及2「教科書贈収賄事件、当事者意識の低い旭川市、事件発生の責任について『教科書会社の法令遵守意識の欠如にある』」

旭川市が明らかにしたところによると、今回の調査で、申請本の閲覧が確認された者又は謝礼等を受領した者のうち、選定委員に就任していた者は7人、担当教科は国語1人、数学4人、社会2人、役職は校長1人、一般職6人、受領した金額は […]


穴田旭川市議、教科書贈収賄問題で旭川市の対応を追及1「旭川市の金銭授受教員、教科書会社の自己申告では47人、旭川市教委の調査では37人、身内に甘い体質が浮き彫りに」

8日、旭川市議会で質疑に立った、穴田貴洋市議会議員は、教科書会社が、検定中の教科書を教員らに閲覧させ、謝礼を支払っていた「いわゆる教科書検定贈収賄事件」について質疑を行った。 穴田氏は、「教科書会社が、検定中の教科書を教 […]