米軍次世代戦略爆撃機名称、日本空襲の爆撃部隊にちなみ「レイダー(Raider)/襲撃者」に決定

米空軍次世代爆撃機B-21 Raider(レイダー)

米空軍次世代爆撃機B-21 Raider(レイダー)(米空軍ホームページより)

19日、米空軍は、次世代戦略爆撃機B21の名称を、第2次世界大戦(大東亜戦争)中に日本を攻撃した爆撃機部隊にちなんで「レイダー(Raider)」とすることを発表した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。