2018年11月14日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

藤井厳喜氏基調講演 今後の朝鮮半島情勢予測「米軍朝鮮半島撤退、(祖国防衛の)最前線は、38度線ではなく対馬海峡になる」

国際政治学者・藤井厳喜氏(Photo/松原 久)

22日、葛飾区内で開かれた、鈴木信行葛飾区議議員の区政報告会において、国際政治学者・藤井厳喜氏の基調講演が行われ、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、核実験とICBM(大陸間弾道ミサイル)発射実験を中止し、核実験場を廃棄する考えを表明したことを受けて、今後の朝鮮半島情勢について言及した。