2017年11月19日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

中国人観光客が不正取得の国際免許証使い日本国内でレンタカー利用 国交省実態把握せず

中国関連の情報サイト「レコードチャイナ」が、日本で車を運転することが、今年4月、法律上認められていない中国人観光客が、中国の大手通販サイトを通じて入手した、偽造の国際免許証を使って、日本国内でレンタカーを利用していたと報じたが、政府は、中国人のレンタカー利用状況の調査などについて、実態を把握していないことが、やまと新聞の取材で明らかになった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。