2017年08月19日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

安保理・北朝鮮への制裁決議全会一致で採択 北朝鮮の外貨獲得 厳しさ増すが抜け道も

米国・ニューヨークで、日本時間6日未明(現地時間5日午後)に開かれた国連安全保障理事会は、7月に入ってから二度にわたり大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を強行した北朝鮮に対し、強く非難するとともに、北朝鮮の主要輸出品である石炭や海産物等の全面輸出禁止や、国連加盟国の北朝鮮労働者の追加受け入れを禁止する制裁決議を全会一致で採択した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。