2020年02月28日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】たった1度で合否が決まる入試の厳しさ

イメージ画像

 

中高、大学の受験シーズン真っ盛りである。大学入試は、1月18日のセンター試験初日を皮切りに、1月下旬から私大入試が連日続いている。国立の2次試験が終わる3月中旬まで、大学受験生は気が抜けない日が続く。

 

センター試験は今年で終わり、来年から記述式や英語リスニングが重視される大学入学共通テストが導入される。新制度導入年のトラブルを避けるために、今年で決着をつけたい受験生の多くが難関大学を避けて、ワンランク落として受験する傾向がみられ、上位の大学は軒並み倍率が下がった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。