2020年02月28日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】節分と言えば…豆まきよりも恵方巻!?

イメージ画像

 

2月3日は節分。以前は豆まきだけのイメージだったが、大手コンビニチェーンやスーパーなどが恵方巻に着目した結果、豆まきよりも巻きずしを食べる風習に代わりつつあるように思う。

 

そもそも節分とは、季節の変わり目に生じやすい邪気を追い払う悪霊祓い行事が宮中で執り行われたことに由来する。2月4日の立春前日に邪気を払って春を迎える行事である。恵方巻は大阪発祥の風習と言われ、恵方の方角を向いて願い事を思い浮かべながら無言のまま丸かぶりして、一気に食べれば願い事が叶うとされる。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。