2020年04月10日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】消滅する年賀状文化

イメージ画像

 

今年から年賀状が減った。昨年、母の喪中で年賀欠礼となった影響もあるが、なかにはSNSで新年のあいさつと「年賀状卒業」宣言をする友人もいた。

 

年賀欠礼した昨年の賀状では普通はがきと同様に62円に値上がりし、今年はさらに10月1日からの郵便料金改定で63円に値上がりした。年賀状を送る相手というのは、ふだん身近に付き合いがある相手よりも、年に1度、年賀状だけでやりとりをする対象が多く、いわば友人関係をつなぐ細い糸である。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。