2020年01月21日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】平成31年を引き継いだ令和元年が往く

 

イメージ画像

令和最初の年が間もなく幕を閉じる――という言葉がちらほら聞こえる時節になった。おそらく自分が30代であれば、その言葉に何の疑問も感じなかったのではないかと思う。

 

40代も後半を迎えると、未来の希望と過去の懐古が同程度に訪れる。昨年末は「平成最後の年末」と言われたが、今年は4月30日にて役割を終えた平成という元号が使われた最後の年が幕を閉じる。令和元年よりも、平成の残り火が消える終幕の時間に感慨が沸く。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。