2020年04月01日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】23年間の“相棒”とお別れのとき

 

売却された花瓶

駆け出しの記者時代、取材先で頂いた白磁の花瓶を23年間大切に保存していたが、この度メルカリにて売却した。

 

乳白色の色合いと丸みを帯びた蕾の外観は主役の花を迎えずとも華があり、花や花瓶を愛でる誰かが現れた時には献上したいと思いながらも、ついつい押し入れに放置したまま長い月日を重ねてしまった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。