2020年01月21日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】忘年会が消えていく令和の時代

 

イメージ画像

忘年会を欠席する「忘年会スルー」が話題だ。スルーは若者に多いようだが、アンケートからは意外にも上司の側が忘年会に否定的な意見が多い。

 

アンケートサイト「アイリサーチ」が18年11月に実施した調査によると、忘年会が「好き」「やや好き」と答えた人は20代が43.5%と最高で、30代39.5%、40代32.0%、50台28.5%と下がっていく。40代、50代の方が好意的な回答の比率が低かった。忘年会に否定的な理由として、20代が「上司・部下と会話をするのが億劫だから」(58.5%)が最多であるのに対し、40代は「親しくない人と会話するのが得意でないから」(48.8%)となっている。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。