2019年12月12日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】アメコミの悪役スピンオフ映画なのに深い作品『ジョーカー』

映画ジョーカー公式HPより

映画バットマンシリーズのスピンオフ作品『ジョーカー』の世界興行収入が10億ドル(約1088億円)を突破し、破竹の勢いが止まらない。世界最大の映画市場・中国では公開されていないにもかかわらず、R指定作品(暴力シーンがあるため、15歳未満が見られない)の記録を塗り替え続けている。

 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。