2019年12月12日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】たった1人の言動が周囲の空気を変化させる

イメージ画像

あるファミリーレストランでご飯を食べていると、一人の客が何やらクレームを店長に言い始めた。洩れ伝わる言葉によると、注文を間違えたのか飲食物をこぼしたのか、何らかの粗相をした店員がきちんと誠意を見せないまま休憩に行ってしまったようで、憤懣やる方ない様子。店長は何度も謝罪の言葉を伝え、今後の従業員教育の徹底や食事代の無償を提案した。

 

客は何度も従業員を戻らせるように注文するが、「しばらく時間がかかります」と店長。客は「あんたと話していても埒が明かない」と諦め、「あとで本社にお宅の従業員教育について問い質す」と吐き捨てて金を払って帰ろうとする。店長は「こちらのミスなので」と支払いを拒むが客は納得せず、金はきちんと払って帰った。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。