2019年11月12日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】参院人事めぐり憎悪チラつかせる立民と国民

 

イメージ画像

統一会派を結成したばかりの立憲・国民の両民主党が早速、仲間割れを始めている。

 

きっかけは、菅直人元首相(73)の10月8日付けツイッターだ。関西電力労組出身の浜野喜史参院議員(58、国民)が参院経済産業委員会の野党筆頭理事に就任した人事について、「関電問題を鋭く追及できるのか」と疑問視した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。