2019年10月18日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】便宜供与で繋がっていた関電幹部と元助役

高浜原発(ウィキペディアより)

関西電力幹部ら20人が、福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から総額3億2,000万円相当の金品を受け取っていた問題で、関電の子会社「関電プラント」が30年以上にわたって同氏と非常勤顧問の契約をし、報酬を支払っていたことが分かった。また、同社は森山氏と関係の深い高浜町の建設会社に、1億5千万円の工事を発注していたことも発覚した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。