2019年10月18日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】芸術祭補助金不交付は至極真っ当な判断である

あいちトリエンナーレについて動画で解説する芸術監督の津田大介氏

愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」について、文化庁は補助金約7,800万円を交付しないと発表した。同芸術祭を巡っては、韓国で量産されている元従軍慰安婦像や、昭和天皇を含む肖像群が燃え上がる映像作品などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」に対する批判や脅迫が主催の芸術祭実行委員会に殺到。実行委は「安全な運営が危ぶまれる」として、開幕3日で中止した経緯がある。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。