2019年10月18日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】チョ・グク法相起用で落日がみえた文在寅

チョ・グク氏(ウィキペディアより)

韓国の文在寅大統領が9月9日、身内の会社や進学で口利きをした疑いがあるチョ・グク氏を法相に任命した。

 

文在寅という政治家はなかなか稀有な人間である。日韓GSOMIA破棄にしても、チョ氏の任命にしても、渦中の栗を拾うような選択をして自らの首を絞めていく。「政敵には絶対に屈しない」という強い意志の表れなのだろうが、周囲の状況がおそらくは見えていないのだろう。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。