2019年09月15日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】「世界一安全な都市」をクールジャパンの売り文句に

イメージ画像

英誌エコノミストが世界60都市の安全度ランキングを発表した。東京と大阪が、1位と3位に選ばれた。評価基準は、デジタル、衛生、インフラ、治安の4項目を100点満点で評価したという。

 

東京は92点を獲得し、2位のシンガポールが91.5点、3位の大阪は90.9点。東京はデジタルや衛生面で高得点を獲得した。インフラや治安ではシンガポールに及ばなかった。この3都市は、2015年と17年のランキングでもトップ3に入っているというから、接戦に見える点差も何やら出来レース感は拭えないが、日本の都市が安全であることを海外のメディアが認めていることは喜ばしい。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。