2019年09月15日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】50年後の未来を想う

 

イメージ画像

健康を維持して人生を送れた場合、人間は100歳程度まで生きることができると思う。50歳前後の中年層であれば、今から50年後が寿命と想定できる。果たして50年後の自分や日本、世界はどうなっているのだろうかと想像してみる。

 

戦国武将の織田信長は「人間五十年」から始まる敦盛の舞を好み、人生が夢幻の如く過ぎ去り、「滅せぬ者のあるべきか」と、限られた人生の時間を駆け抜けることを自らに戒めたと聞く。戦国時代に比べて倍の人生を送れる私たちは、実に幸運な時代に生まれたと言えるだろう。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。